妊娠出産私の場合 妊娠日記 両親学級(パパママ育児スクール)に参加

ウィメンズパーク-ベネッセ-

2005年12月14日 [投稿日]

両親学級(パパママ育児スクール)に参加

10月30日に夫NOVと一緒に保健センター主催の
両親学級(パパママ育児スクール)に参加しました。

事前に電話での申込みが必要だったので、
申込み受付開始日時である10月2日の9時に電話をかけました。
きっちり9時にかけたのに、電話がつながらない!!
その後、何度も電話をかけ続けたものの、ずっと話し中のままでした(T_T) 

両親学級は、市内在住で第一子妊娠中の夫婦(妊娠5カ月以上)が参加対象。
電話がつながらないのはイライラしたけど、
今、私を含めて市内在住の妊婦さん達がいっせいに
同じ電話番号に電話をかけているのを想像したら、
何だか可笑(おか)しかった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

しばらく電話がつながりそうになかったので、電話するのをいったんやめ、
1時間後に再度かけてみること・・・。
すると、3回目でようやく電話がつながり、申込みをすることができました。
電話の対応をする職員さんも朝から大変だなぁと思いました。
何だかコンサートのチケット予約をしている気分になりました。

両親学級は、朝10時から始まりました。
顔見知りの人は全くいませんでしたが、約40組のご夫婦が参加されていました。
まず、先輩パパの子育て体験談があって、
夫と同じ年齢の方が30分ほど子育てについて話をされました。

子育ての大変さとか喜び、いろんな体験を交えて話されましたが、
私は彼の子育ての話よりも会社経営をされているとの事で
そっちの話の方が気になってしまいました。(汗)

次に、助産師さんによる育児アドバイスということで、
沐浴のビデオを見たり、おむつの替え方、お産についてなどのお話を聞きました。
助産師さんが話される中で、「自分の出産の時のことは今でも鮮明に覚えている。
夫がその時かけてくれた「頑張ったね」という言葉は一生忘れられないうれしい言葉」
と言われたのが印象に残りました。

その話を聞いていたら、自分が出産する時のシーンを勝手に想像して、
思わず涙が出そうになりました。
自分が出産する時、夫はどんな言葉をかけてくれるのかな?

そして、最後は人形を使ったおむつ交換や着替え、抱っこの仕方などの実習。
実習は時間の関係で男性のみがすることになったので、
NOVが人形のおむつ交換等をしました。
助産師さんの指導のもと、積極的に動いてくれたのでうれしかったです♪

両親学級も無事終わり、あとは本番を待つばかりとなりました。

トップページ



« 妊婦教室に参加 その3 | トップページ | 産婦人科レポ 健診(15回目) »




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
↑私も資料請求して無料でもらいました♪(*^▽^*)