妊娠出産私の場合 帝王切開体験記 入院前日

ウィメンズパーク-ベネッセ-

2006年01月21日 [投稿日]

入院前日

2005年12月14日(水)

明日から入院だと思うと落ち着かない。サイトの更新をして気分を紛らわす。
サイトに明日から入院することを書こうか迷ったけど、
退院して落ち着いてから報告することにした。

気がつけば17時過ぎ。慌てて入院用品をカバンにつめていきました。
入院用品のリストアップは前からしていたけど、
実際つめてみるとすごい大荷物になることに気づいた。
とてもいつも旅行で愛用している旅行カバンではおさまらない(^^;;

あれこれモノを減らしたり、入れ方を工夫したりしたけど、
結局、旅行カバン1つと大きなトートバッグ2つになってしまいました。
入院って大変だなぁ・・・。

入院用品をカバンに入れる作業を終えると、20時を過ぎていた。
ヤバイ、全然ご飯の準備をしていない!!
あせったけど、NOVから『22時くらいに帰る』というメールが届いたので、ほっ。

21時前に、明日の資源ゴミ(4袋)出し、スーパーへ。
(いつもゴミは、当日の朝に出しているけど、明日の朝はバタバタしそうだし、
ゴミが多かったので前日に出した。)

スーパーでは、半額の牡蠣フライとサトウのごはん3パック、レトルトカレー、
明日の朝食用のシメジ(味噌汁の具)、入院中に髪を束ねるためのゴムを購入。

明日から入院生活に入るので食材を買って残すのも嫌だったし、
時間もなかったので、夕食はレトルトカレーと牡蠣フライという超手抜きメニュー。
ご飯もサトウのごはんだし。(ご飯くらい炊けよって感じですよね・・・(^^;;)

夫が帰ってくるまで、もう一度入院用品をカバンにつめなおしてみた。
さっきより収納できたけど、カバンははちきれそうなくらいパンパン。

それからメールのチェックをした。しばらくネットのない生活がはじまる。
Mさんからメールが来ていた。Mさんからのメールで号泣した私。
Mさんは、サイト運営を通じて知り合ったお友達で妊娠を機に時々メール交換をしている。
Mさんは8月にお子さんを出産していて、先輩ママさん。
不安でいっぱいの私に励ましのメールを送ってくれたのです。
Mさん、ありがとう!!

私にはNOV以外に支えてくれる人達がいるんだと改めて実感。
帝王切開の手術がこわくて、精神的に不安定になっているのか涙がよく出る。
NOVと夕食を食べた後は、疲れていたので23時過ぎに寝た。
明日からいよいよ入院生活が始まります。



出産直前の私

この大きなお腹ともお別れ。でももうすぐ会えるね、私のBaby♪



トップページ




« 「赤ちゃんの生命のきまり―知ってかんがえて育てよう」 | トップページ | 確定申告(還付申告) 扶養控除・医療費控除について »




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
↑私も資料請求して無料でもらいました♪(*^▽^*)