妊娠出産私の場合 帝王切開体験記 入院1日目 出産前日

ウィメンズパーク-ベネッセ-

2006年02月15日 [投稿日]

入院1日目 出産前日

2005年12月15日(木)

いよいよ今日から入院。昨夜早く寝たせいか、
今朝はいつもより早く目覚めました。

早起きしたので、朝食の準備の後に洗濯もしました。
NOVと一緒に朝食を食べた後は、
食器乾燥機に食器を入れ、炊飯器の釜を手洗い。
それから、生ゴミの処理、お風呂、
荷物の最終確認と朝からずっと動き回っていました。
何かしていないと落ち着かなかったから。

ふと時計を見ると9時半。10時から入院なので、
自分の姿を記念に残したかったので、急いでNOVにデジカメで写真を撮ってもらいました。
家を出たのは、9時45分。途中タクシーを拾って産院へ。
なんとか10時前に到着しました。

産院の入口は、2階で階段を上がらないといけないので、
大荷物で階段を上がるのはしんどかった。
中に入ると事務長さんが近づいてきて、
しばらく待機するための部屋に案内してくれました。
少しすると看護師さんから、面会する家族に伝えておいてほしいと
面会時間や産院の電話番号が書いた紙を渡されました。

しばらくの間、何もすることがないので、日記をつけていると、
看護師さんが血圧と体温を測りにきました。
10時50分頃、看護師さんに言われてパジャマに着替え、
昼食までの間、持ってきた育児書を読みました。
そして、12時に楽しみにしていたランチタイム♪


昼食

メニューは、ナスのミートスパ、サラダ、スープ、ほうれん草と豚肉の煮干だし、
ロールパン、フルーツでした。量は多かったけど、残さず食べました♪

昼食後は、自分の部屋を移動し、
14時から明日の手術に向けていろんな検査をしました。
問診の後、まずは、採血。私は健診の時から採血を失敗されることが多く、
今回の採血でも失敗され、2回針を刺されました(痛い)

それから、抗生剤のアレルギーテストを2本してから、剃毛。
剃毛は看護師さんがやってくれたのですが、
カミソリ負けしてしまい少し出血してしまいました。(涙)

その後、心電図があって、終わったら分娩監視装置をつけ、
40分くらいノンストレステスト(NST)をしました。
NSTは、お腹の張りと赤ちゃんの心音をチェックするらしいのですが、
この検査の時に短い時間ですが、赤ちゃんにストレスが加わったようだということで、
再検査をすることに……。

少し不安になりましたが、2回目の検査の時は、
問題はなかったようなので、ほっ。こうして、
16時半頃、全ての検査が終わりました。

それから産院の妊婦教室で担当してくださった助産師さんと話をしました。
助産師さんには、母乳育児を成功させるために、
生まれてすぐにおっぱいが出なくても
赤ちゃんに乳首の吸い付きをさせたいという希望を伝えました。
赤ちゃんが低体温になりやすいため、
すぐに保育器に入れなければいけないとは知っていたけど、
ほんの少しの時間でもいいから吸い付きだけはやらせたいと言いました。

新生児の探索反射や吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)は、
分娩後1‐2時間以内が一番強く、分娩室での乳首の吸い付きは、
母乳で育てるために大切なプロセスだと思っていたからです。
助産師さんは、「希望通りになるように頑張ってみる」と言ってくれました。

助産師さんと話をした後は、NSTの1回目の検査のことがあったので、
一応張り止めの薬を飲み、シャワーを浴びました。
出産後、しばらくお風呂には入れないので、シャンプーを2回したり、
しっかりと体を洗いました。

18時頃夕食。22時より絶食なので、残さずしっかり食べました。
写真は載せませんが、
メニューは、餃子3つ、八宝菜、ぜんまいを煮たもの、かぼちゃの煮物、
もやしとねぎのスープ、杏仁豆腐とほとんど中華でした。

18時半頃、NOVが面会に来てくれました。
NOVの顔を見たら、思わず泣いてしまいました。
少しして、友達から「調子はどう?」と携帯に電話がありました。
手術のことはまだ言ってなかったから、
明日手術で入院していることを言うと励ましてくれました。

NOVが帰った後は、21時半頃まで、体温、血圧の測定、NSTを2回もしました。
念のためとは言え、NSTをやりすぎでは・・・(^^;;
22時以降は絶飲食なので、最後にポカリスエットを味わいながら飲みました。
明日はいよいよ手術です。

トップページ




« 確定申告(還付申告) 扶養控除・医療費控除について | トップページ | 入院2日目 帝王切開手術での出産当日 その1 »




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
↑私も資料請求して無料でもらいました♪(*^▽^*)