子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - ママのアイテム 育児ノート


[最終更新日]2006年01月04日

育児ノート

久々の更新です。早いもので、息子が生後19日目を迎えました。初めての子育てはとまどいの連続で、毎日があっという間に過ぎていきます。

息子の世話をする時、私は上の写真のような育児ノートをつけています。産院でもらったもので、1ページで一週間分の記録がつけれます。 一番上に日付と生後何日目かを記入し、その下は、1時間ごとに時刻がくぎってあって1日の様子が1時間単位で記入できるようになっています。 一番下には、メモ欄がついています。

産院にいる時は、授乳の時に5g単位で測れるベビースケールがあったので、息子がどれだけ母乳を飲んだのか把握できていたのですが、家では、家の体重計は5g単位では測れないので、母乳が足りているのか不安でした。

そこで何g飲んだまではわからなくても、どれくらいの間隔で母乳を飲んでいるかと授乳時間を把握するために、産院でもらった育児ノートをつけてみることにしました。

自分にわかればいいので、授乳の時は、右10分という風にどちらのおっぱいを飲んだかと何分吸っていたかを簡単に記入。最後に目立つようにオレンジの蛍光ペンでラインを引いています。最初は授乳の記入をメインに書いていましたが、おむつを替えたり、夫が沐浴をしてくれた時も記入するようにしました。

このノートを見ることで、「前回、右のおっぱいをあげたから、今度は左ね」と交互におっぱいをあげれるようになったし、息子が泣いている時に、おむつで泣いているのか、お腹がすいて泣いているのか推測しやすくなりました。それから一番下のメモに息子の日々の様子を書くことも後で読み返す時に役に立ちます。

毎日同じことの繰り返しで、この育児ノートをつけていなかったら、 いつ何をしたのか全然わからず、育児が今よりももっと不安になっていたかも・・・。私にとってこの育児ノートは育児を安心させてくれるものだし、1日の終わりにノートを見ることによって、「私、がんばってるじゃん」と自分を励ましています。

これからも子育ての時間管理、把握を育児ノートでしっかりしていきたいです。



追記
現在は、日記のみ毎日つけています。
(2006年9月19日)


(この記事は、結婚私の場合の記事から抜粋しています。)



メイン | 育児の感想あれこれ »

ママのアイテムの記事一覧