子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - コラム 子育てママがうれしい気配り


[最終更新日]2006年09月06日

子育てママがうれしい気配り

土曜日の日本経済新聞(朝刊)には、NIKKEIプラス1がついてくる。
その中で私が一番好きなコーナーは、何でもランキングだ。

ここのところ、あんまり興味があるランキングではなかったけど、先週のランキングは違った。
子育てママが共感する内容だったからだ。
先週の何でもランキングは、子育てママがうれしい気配りだったのだ。

ランキングは以下の通り。

1 ベビーカーが通るまで扉を押さえてくれる
2 電車やバスで席を譲ってもらう
3 ベビーカーに乗った子どもが落とした靴下や帽子を拾ってくれる 
4 ベビーカーが挟まれないようエレベーターの扉を開けておいてくれる
5 駅の階段などでベビーカーを運んでもらう
6 子どもや母親に話しかけてくれる
7 子どもがぐずっているときおおらかに接してくれる
7 子どもや妊婦のそばで喫煙を控えてくれる
9 お利口にしている子どもをほめる
10 道や公園であいさつを交わすなど子どもとかかわる近所の人の態度
11 自分の子どもを遊ばせているついでにまとめて面倒をみてくれる知人
12 病院や美容院に行くとき、長時間子どもを預かってくれる近所の人
13 パーキングエリアなど外出先で子どもにトイレの順番を代わってもらう
14 通学時間帯に街で子どもを見守ってくれる近所の人
15 乳幼児連れや妊婦の荷物を持ってくれる


また、してもらったことはないが期待したいこともあって、

1 子どもや妊婦のそばで喫煙を控える
2 バス停などで並ぶ際に順番を代わる
3 外出先で子どもにトイレの順番を代わる
4 優先席で座っている若者らに「席を譲ってあげて」と頼む
5 スーパーなどで上や下の方の棚にあるものを代わりにとる

という結果だった。

(2006年9月2日 NIKKEIプラス1 何でもランキングより)

私が実際にしていただいたことのあるものについては、マークをつけてみました。
結構、マークがついていますよね。

妊娠して、お腹のふくらみが大きくなってから、出産して現在に至るまで、
知人だけでなく、知らない人に話しかけられたり、親切にしてもらうことが増えました。

たくさんの優しさに感謝することが多い日々です。
その中でも印象に残っているのは、東京に引っ越した時のこと。
息子を抱っこして重い荷物を抱えて、
品川のホテルから転居先に向かう駅で、「荷物を持ちましょうか?」と
若い女性に話しかけてもらったことがありました。

すごく重い旅行カバンだったので、「ありがとうございます。でも、重いからいいですよ」と
断ったのですが、「でも、大変でしょうから持ちますよ」と改札口のところまで持ってくれました。
東京に行くことにかなり不安を抱いていた私は、
彼女の優しさで少し不安が取り除けたような気がします。

なかなか知らない人に親切にする方は、勇気がいることだと思うし、
親切にされる方も、躊躇することもありますが、
それでも、声をかけてもらったり、気遣っていただくことはとてもうれしいことですよね。




« はじめに | メイン | おむつはネットで購入 »

コラムの記事一覧