子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - ママの独り言 美容院ヘ行く


[最終更新日]2006年09月09日

美容院ヘ行く

昨日は、久しぶりに美容院へ行った。

ほんと久しぶりで、この前行ったのはいつだっただろうと
育児日記を読み返したら、2月18日だった。
半年以上も前だなんて・・・どうりでボーボーのはずだ(^^;

私は、もともと美容院が苦手。なので、子どもがいるいないに関わらず、
マメに美容院に行く方ではないのだ。
同じところに何度か通った経験はあるものの、行きつけの美容院というものがなく、
いつも美容院に行く時は、ホットペッパーをペラペラめくっていた。

そんな私でも、昨年の夏にホットペッパーで見つけた美容院が気に入り、
「ここを行きつけの美容院にしよう」と決めたところがあった。
雑誌の切抜きを持って行き、いい感じに仕上げてくれたから。
担当してくださった美容師さんも感じがよかった。(その時の記事はこちら

こんな感じで、やっと、やっと行きつけの美容院が決まったのに、
決まったのに・・・東京に引越し(T_T)
2月にその行きつけの美容院に行ったのを最後に、私は広島を離れた。
東京に行ってからは、さすがにNOVは、私の友達に行きつけの美容院を教えてもらい、
そこの美容院がたまたまうちの近所にあることからそこを行きつけにしている。

私も近所だし、その美容院を行きつけにしようと思っていたけど、

美容院に行く=搾乳+NOVに息子のお守りしてもらう

という図式があるため、行く機会を逃していた。
まず、搾乳がめんどくさい。(うちは、夫婦の方針で未だ母乳オンリー)
それに3月くらいに搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませようとしたら、
飲んでくれなくて、それ以来搾乳はしていない。
あと、後追いが始まり、息子が泣いた時にNOVでは対処できないからだ。

私が今美容院に行くには、息子を連れて行くしかない。
息子がぐずったら困るし、1人では難しい。
髪はゴムで結んでおけばいいことだし、
ボーボーにも関わらず、しばらく行かなくてもいいかと思っていた。

でも、状況が変わった。

まず、今週の土曜日(今日のこと)、高校時代からの友達と会うことになった。
そして、その友達が11月初旬に結婚式をすることになり、
結婚式に招待されたのだ。

それなのに、こんなボーボーで、今日友達に会い、
11月の結婚式に参列するわけにはいかない。

そこで、NOVが昨日仕事が休みだったこともあり、
事前に電話で赤ちゃんがいてもOKかを確認し、3人で美容院に行くことにした。

まずは、私からカット。私がカットしている間、
NOVや美容院のスタッフの方が息子を見ててくれた。
私は、まとめ髪とか髪のアレンジが苦手なので、
いっそのこと、ばっさり切った方がいいと思い、ショートボブにした。

息子は、一瞬家とは違う環境に、不安そうな顔をしていたが、
歯がためを渡すと、NOVに抱っこされながらガジガジ噛んでおとなしくしていた。

後半は、たぶん店長(?)と思われる女性に抱っこされ、その間に今度はNOVがカットしてもらう。
息子は、いつの間にか彼女の腕の中でスヤスヤと眠っていた。
その方は、二人のお子さんを育てたらしく、赤ちゃんの扱いにも慣れていて私より抱っこがうまい。

後追いが始まり、人見知りもするであろうと思っていた息子が
今日初めてあった人の腕の中でスヤスヤと眠っている。
驚きとともに、ちょっとショック。私が離れても大丈夫なんだぁ・・・。
でも、NOVだけじゃあ、こうはいかない。多分、大泣きするだろう。
やっぱり、先輩ママさんはスゴイ!!

そんな感じで、私もNOVもカットだけだったので、二人で1時間半くらいで終了。
これからしばらくは、家族3人で美容院に行くことになりそうだ。

そうそう、息子が知らない人の腕の中でスヤスヤ眠ったこともショックだったけど、
もうひとつショックなことが・・・。

私がカットしている間、渡された雑誌が、VERY(ヴェリイ)だったからだ。
(プラス女性週刊誌が一冊。)

VERY(ヴェリイ)って30代の雑誌じゃん( ゚д゚)

そうです。私は、今年30歳になりました。三十路です・・・。
でも、30歳になったばっかりだよ~!!

もともと普段雑誌を読まないので、あんまり雑誌に詳しくないけど、
VERY(ヴェリイ)は知っている。でも、読んだことはない。
パラパラとめくってみる。あんまりじっくり読もうかと思うところはない。

その雑誌の中で、神戸と白金台だったか、
そこで育児サークルを作っている女性達が載っていて、
「何じゃこりゃ~!?」と思ってしまった。

『すっごい着飾って、子どもがいてもおしゃれで贅沢な外食してます♪』っていう写真満載だった。

ありえない・・・。

世の中、こんな贅沢している主婦がいるんだ。旦那は外で働いているのに・・・。

結局、後半は、VERY(ヴェリイ)ではなく、女性週刊誌を読むことにした。
小説家唯川恵のインタビューが載っていて、それを読んでいたらカットが終了。
こっちの方がおもしろかった。

昔は、実年齢より若く見られたけど、
今は年相応または、育児のせいにしてあんまり自分にかまわなくなったので、
もしかしたら30歳より上に見られているかもしれない。

ヤバイ、ヤバイ。今回美容院に行ったのを機に、もうちょっと自分の手入れをしていかなければ・・・。




« おむつはネットで購入 | メイン | ママ~ »

ママの独り言の記事一覧