子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - 子育て失敗談 ハエとり棒にくっついてしまった!!


[最終更新日]2006年09月17日

ハエとり棒にくっついてしまった!!

昨日で、息子が生後9カ月を迎えました。

今まで子育てをしていていろんな失敗がありました。
これからこのブログに今までの子育て失敗談を書いていこうと思っていたら、
9カ月になったばかりの昨日、さっそくやってしまいました(-_-;)

今年の夏に油断していたら、小バエが発生してしまい、
ハエとり棒をキッチンに設置していたら、そのハエとり棒に、息子がくっついてしまいました(*_*)
ちょっと目を離したすきに、ハエとり棒に近づいたようで、
「え~ん」という泣き声がする方を見ると、
息子の髪の毛がハエとり棒にくっついていて、息子がジタバタしていました。

幸い(?)私が何度かハエとり棒を足(パンツやスカート)にくっつけたことがあって、
粘着力が弱まっていたので、ハエとり棒から髪の毛をはがすことはすぐできました。
でも、髪の毛をひっぱって取ったのでかわいそうでした。
息子の髪には粘着剤がびっしりついてしまいました。

とりあえず洗い流そうと洗面台で石鹸をつけて洗いましたが、なかなかとれない(>_<)
毛先だったので、はさみでカットしようかと思いましたが、
まだはさみを入れたことのない髪をこんなことでカットするのはもったいない。

どうしようかと思っていたら、床にハエとり棒の取り扱いが書いた紙が落ちているのに気づきました。
息子は、紙をさわったり、ぐしゃぐしゃにするのが好きで、
このハエとり棒の紙も息子が遊ぶ用にとっておいたのです。

その紙には、
『万が一、粘着剤がついてしまった場合は、
サラダ油か天ぷら油などで丹念にふきとり、石けんや洗剤を用いてよく洗ってください。』

と書いてありました。

そっか~。油だ!!

食用の油でもよかったのですが、ベビーオイルを使ってみることにしました。
ベビーオイルは、出産前に買ったけどほとんど使っていませんでした。

コットンにベビーオイルをしみ込ませ、粘着剤がついた部分をふき取りました。
すると、きれいに粘着剤が取れました!!
その後、シャンプーをして解決(;-_-) =3 フゥ
ベビーオイルがやっと役に立ちました。

かなりあせりました。髪の毛だけだったのは不幸中の幸いでした。
皮膚だとヤバかったです。
赤ちゃんの手の届くところに、こんなもの置いちゃあダメですね。
ハエとり棒は、この夏十分に役目をはたしたので、さっさとゴミ箱に捨てました。

その後、息子は何事もなかったように、ハエとり棒の紙で遊んでいました。
やれやれ(-_-;)

ハエとり棒の紙で遊ぶ息子




« ママ~ | メイン | 図書館に行きました。 »

子育て失敗談の記事一覧