子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - 母乳 かさぶた


[最終更新日]2006年11月21日

かさぶた

10月中旬くらいからだろうか?

息子の上の歯が生えてきたことで、乳首を傷めることが増えてきました。
右のおっぱいが治ると、今度は左という風に交互に痛くなるのです。

見た目は普通なんだけど、授乳するとものすごく痛い!!
授乳するたびに悲鳴を上げたり、歯を食いしばったり・・・。

そしてついに11月に入ってから、
左の乳首と乳輪の境目あたりに亀裂が生じてしまいました。
こうなると、私にとって息子のかわいい上の歯は凶器と化してしまいました(T_T)

そんな状態でも授乳を続けていたので、
傷が深くなり、時には膿(うみ)がでることもありました。
今は膿は出ていませんが、かさぶたができています。

このかさぶたも一度の授乳で取れてしまうので、
全然傷は治りません。しかも、授乳中はいつも激痛がします。

このままでは、いつまでたっても治らないので、
今週から左のおっぱいは搾乳し、直接授乳させないことにしました。
本当は、もっと早くからすべきだったんだけど、
つい搾乳がめんどくさくて、痛くても授乳していました。

息子が3カ月くらいまでは、時々搾乳し、
おっぱいを冷凍保存していたこともあったけど、最近は全然搾乳をしていなかった私。
息子が泣き出してから搾乳していたら遅いので、
なるべく息子が寝ている間とか機嫌がいい時に急いで搾乳しています。
なので、最近すごく忙しくなってしまいました(^^;

今週は、左のおっぱいの傷を治すことを最優先課題として頑張ろうと思っています。
早く治して普通に授乳できるようにしたい。

あ~、息子が起きた(-_-;)今朝、搾ったおっぱいをあげよう。




« 成長したなぁ・・・。 | メイン | 初体験 »

母乳の記事一覧


トラックバック

» かさぶた・・・その後 from 子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 -
かさぶたですが、 何とか26日くらいから直接授乳できるまで快復しました。 ご心配... [Read More]