子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - 母乳 かさぶた・・・その後


[最終更新日]2006年11月29日

かさぶた・・・その後

かさぶたの記事を書いて、一週間以上経過しましたが、
何とか26日くらいから直接授乳できるまでに快復しました!!
(ご心配をおかけしました<(_ _)> )

それまで、ずっと左のおっぱいは基本的に搾乳していたのですが、
何度かめんどくさくなって直接あげていたら、左の乳首が出血してしまいました(T_T)

これはまずいと23日の朝までは直接あげずに、ひたすら左のおっぱいだけ搾乳をしました。
でも、23日は、家族で外出していたので、
外で搾乳ができる状態ではなく、外出先では直接授乳しました。

すると、今までのような激しい痛みはなかったので、
「治った?」と喜んでいたら、23日に直接授乳したツケが24日にまわってきました。
あの激痛が復活したのです(T_T)
そこで、24日の午後から26日の午前中まで搾乳することにしました。

でも、26日にかさぶたが自然にはがれ、治った雰囲気だったので、
再び直接授乳してみることに・・・。
すると、今までのような痛みがなかったので、今のところ普通に授乳させています(^_^)

約1カ月、左のおっぱいの激痛に耐え授乳していたけど、やっぱり無理は禁物。
早くから搾乳をしとけばよかった。(反省)

痛みはつらかったし、搾乳は大変だったけど、
搾乳していた期間は、悪いことばかりではありませんでした。
離乳食をはじめていなかったため、
今までしていなかったスプーンやストローの練習ができました!!

最初は、搾乳した母乳をスプーンやストローで口に入れさせようとすると、
激しく抵抗し泣いていた息子が、今では、スプーンやストローを抵抗なく、
自分から口に入れるようになりました♪

来月からぼちぼち離乳食を始めようと思っているので、
スプーンとストローに慣れてくれてよかったです。
でも、まだストローはうまく使えていないんですけどね・・・。

離乳食を始めたら、来月から忙しくなりそうだな~。




« 初体験 | メイン | 離乳食の道具 »

母乳の記事一覧