子どもと育つ‐私達の子育て奮闘記 - 断乳・卒乳の話 断乳二日目、そして断乳三日目。


[最終更新日]2008年09月07日

断乳二日目、そして断乳三日目。

9月1日は、月曜日なので、私は仕事、息子は保育園。
お互い離れている時間が長いので、断乳二日目、三日目は楽勝でした。
でも、二日目はまだ服をはぐろうとしたり、その拍子に乳首が見えてしまった時は泣きました。
三日目もまだおっぱいを覚えているみたいで、服をはぐってきました。

その時は、いつもシップをつけていたので、「痛い、痛い」と言い、
おっぱいをそれ以上さわらせないようにしました。
三日目、とりあえず断乳が終わった時、ほっとしたと同時にさみしい気持ちになりました。
息子もつらかったと思うけど、私自身もつらかった。
でも、これでよかったんだと思いました。
そして、授乳は終わったけど、息子をこれからも大切に育てていこうと強く思いました。

昨日は、一緒にお風呂に入りましたが、おっぱいをさわってきました。
時々おっぱいをさわろうとしますが、飲もうとはしないので、
断乳は成功しました。
今後は、私自身のおっぱいのケアのみ。
定期的に排乳をして、乳管口の詰まりを取る作業をしていきます。

おっぱいがうまくあげれなくて泣いたこともあったけど、
2歳8カ月になるまでおっぱいをあげることができて幸せでした。
息子には感謝の気持ちでいっぱいです。
今まで飲んでくれてありがとね。




« 断乳一日目 | メイン | 断乳その後(廃乳) »

断乳・卒乳の話の記事一覧